愛があれば婚約指輪は必要ないというのは本当ですか?
価格の相場

愛があれば婚約指輪は必要ないというのは本当ですか?

「愛があればお金なんて」というような名文がありますね。

愛があれば、本当に婚約指輪なんていらないと女性が思っているのでしょうか。
いいえ。そうは思いません。

「婚約指輪は必要ない」という女性の多くは、婚約指輪に使うお金がもったいないというのが本音ではないでしょうか。
その分、結婚式を盛大にしたいとか、新婚生活で必要とする家電が欲しいとか。
女性は、結婚後の生活のことも考えている方が多いのかなと思います。

男性のお給料が心配だという女性もいるでしょう。
婚約指輪なんて形だけのものでしょう?と思っている女性もいるかと思います。
どうせ結婚指輪を買うんだし・・・という気持ちもあるかもしれません。

婚約指輪なんて、結婚しちゃったらつけないし・・・なんて考えている女性もいるでしょう。

でも、宝石が嫌いな女性は、この世の中には少ないのではないでしょうか。
どんなに小さなものでも、愛している男性からもらえるものだったら、本当に心から嬉しいと思うのが女性の本音でしょう。

「給料の3か月分」なんていう大きな婚約指輪はいりません。
男性の「愛している人に指輪をプレゼントしたい」という気持ちに、女性は心を動かされるのではないでしょうか。

婚約指輪の値段が高くなければならない、という必要はないのです。
要は気持ちの問題です。

婚約指輪は値段が重要なのではなく、送りたいと思う気持ちが大切なのだと思います。

どうしても必要ないという女性にプレゼントするのであれば、
「そんなに高いものではないけど、僕がどうしてもプレゼントしたいと思って買ったんだ」
と愛している彼女に告げたら、彼女のあなたへの気持ちはもっと強いものになるでしょう。

「大切にしてもらっているんだ」という気持ちになれるからです。
女性にとって、愛している男性からのプレゼントは、どんなものでも嬉しいものです。

「自分が女だとしたらどうだろう?」と女性の気持ちになって考えてみてはいかがですか?
愛があっても婚約指輪は必要だと思います。

このページの先頭へ